牡蠣のコンフィの作り方

コンフィとは、フランスの調理法で保存食などによく用いられる技法です。

では、コンフィとはどのような調理法なのか?
それは、ひと言でいうと『低温の油で煮る方法』です。

有名な料理には、『鴨のコンフィ』などがありますが、鴨のモモ肉のように火を入れると固くなってしまうものや、旨味がぎっしり詰まった食材などをコンフィにすることが多いです。

では、早速『牡蠣のコンフィ』の作り方…

牡蠣のコンフィの作り方

★材 料                 

  • 牡蠣    6個
  • オリーブオイル 適量
  • ニンニク  1片
  • ローリエ  1枚
  • 塩     少々

★作り方                 

  1. 牡蠣は、片栗粉で軽くもんで汚れを浮かせる。少しおいてから流水で洗い流して、水気をふき取る。
  2. フライパンで牡蠣を色づけないように弱火で炒める。
  3. 鍋に牡蠣とニンニク、タカの爪、ローリエ、オリーブオイルを入れて火にかける。
  4. 極弱火で10~15分煮る。
  5. 火からおろして、塩で味を調える。冷めるまで放置。